協会の取組み

  1. 協会の取組み
  2.  新型コロナ・対策

新型コロナ・対策

【動画「新型コロナ対策」】廃棄物の収集運搬作業時における留意点

環境省は、令和2年7月31日付けで、【動画「新型コロナ対策」】廃棄物の収集運搬作業時における留意点」を発表しました。
次のURLをクリックしてください。※初めに広告が流れますが数秒後にスキップすることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=T728nPhXmh0

彩の国新しい生活様式「安心宣言」

当協会は、埼玉県で推進している「彩の国新しい生活様式『安心宣言』」を行い、令和2年7月14日付けで埼玉県知事から認定を受けました。

彩の国新しい生活様式「安心宣言」

環境省「廃棄物に関する新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」

環境省は令和2年9月7日付けで「廃棄物に関する新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」を策定しました。廃棄物処理業者のみならず、排出者や地方公共団体を始めとする関係主体も対象に含めた上で、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況下において、排出時の感染防止策、適正な処理のために講ずべき対策、処理体制の維持のためにとるべき措置等について取りまとめたものです。

環境省「廃棄物に関する新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」

全産連「産業廃棄物処理業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(第 1 版)」

(公社)全国産業資源循環連合会は、令和2年5月25日付けで、緊急事態措置を実施する期間中のみならず、当該期間後においても、新型コロナウイルス感染症の感染リスクが低減し、早期診断から重症化予防までの治療法の確立、ワクチンの開発などにより企業の関係者の健康と安全・安心を十分に確保できる段階に至るまでの間の事業活動に用いられるべきものとして、このガイドラインを発表しました。

全産連「産業廃棄物処理業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(第 1 版)」

日環センター・JWセンター「廃棄物処理業における新型コロナウイルス対策ガイドライン」

本ガイドラインは、これまでに環境省が発出した通知及び事務連絡並びに公表したQ&A等の内容を基に、環境省の協力の下で、感染性廃棄物や廃棄物処理における感染症対策について知見を有する一般財団法人日本環境衛生センター及び公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センターが令和2年5月14日付けで策定したものです。

感染性廃棄物を含む事業系の廃棄物、家庭ごみ、し尿及び浄化槽汚泥等の廃棄物の処理に携わる各関係団体及びその関係者が、生活環境の保全及び公衆衛生の向上のために新型コロナウイルスの感染拡大防止及び感染予防策を講じつつ事業を継続できるよう活用することが期待される、としています。

日環センター・JWセンター「廃棄物処理業における新型コロナウイルス対策ガイドライン」