研修会等

  1. 研修会等
  2.  建設系廃棄物懇談会

令和3年度・建設系廃棄物処理関係懇談会の資料掲載

 建設系廃棄物処理関係懇談会は、建設系廃棄物の適正処理とリサイクルの推進を目的に、行政、処理業者、建設業者等の関係者が出席して毎年開催しています。

今年度も、1月21日(金)に開催の予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染急拡大のため中止とさせていただきました。参加申込をいただきました会員の皆様には大変御迷惑をおかけしました。

  この度、懇談会講師の御協力をいただき講演資料を掲載しましたので、会員の皆様に御活用くださるようお願い申し上げます。


令和3年度・建設系廃棄物処理関係懇談会 講演資料


(1)資料1 建設リサイクル推進計画2020から見た建設副産物の再資源化の現状と課題
講師:国土交通省関東地方整備局 企画部技術調査課
    建設専門官 川路隆之氏

      全体としては、建設廃棄物のリサイクルが数値目標を達成しており、今後は「質」の向上が重要となること。関東地域の個別課題としては、

  建設混合廃棄物の土木工事や建築工事の解体・修繕において、さらなる施策の検討が必要なこと、などが計画2020の現状と課題として

       挙げられています。



(2)資料2 建設廃棄物業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)化の進捗と課題
講師:(一社)東京都産業資源循環協会 建設廃棄物委員会 混廃部会委員
   (株)ワイエムエコフューチャー 常務取締役 谷口敏幸氏

    講師は、近時の関心の高いテーマとなっている「建設廃棄物業界のDX(デジタル・トランスフォーメーション)化」について、

             東京都協会において調査研究を行っています。

    廃棄物処理現場に精通した講師によるDX化の資料は、これからの導入を検討している同業他社に参考となる情報が盛り込まれています。



(3)資料3 パンフレット「建設産業廃棄物の委託処理をされる皆様へ」の作成について
講師:(一社)埼玉県環境産業振興協会 建設系廃棄物処理推進事業委員会 委員長
   (株)クマクラ 代表取締役 熊倉 毅氏

   (公社)全国産業資源循環連合会関東地域協議会で作成したパンフレット「建設産業廃棄物の委託処理をされる皆様へ」です。

    建設廃棄物の処理手順や関東地域における建設廃棄物の処理費用等が掲載されています。